REIWA OPEN GARDEN 2024
みのうの香ほ里

みのう山麓のオリーブハーブガーデン

みのう山麓のハーブガーデン

5月4日・5日(土・日曜日5月11日・12日(土・日曜日)

石垣の保存地区に有る【みのうの香ほ里】は昔ながらの景観と調和する様にオリーブとハーブを植栽しています。香りでリラックスしてもらえる空間創りを目指す農家の庭です。 

5月3日・4日(土・日)5月11日・12日(土・日)

石垣の保存地区に有る【みのうの香ほ里】は昔ながらの景観と調和する様にオリーブとハーブを植栽しています。香りでリラックスしてもらえる空間創りを目指す農家の庭です。 

久留米市草野町矢作711-1
 
萩原 浩三
久留米市草野町矢作711-1
090-7449-0616
 
お車でお越しの方へ
場内は7台分あります

In my garden

Topics

樋口家の庭

ハーブ蒸留作業のご見学

 
 
 
オープンガーデン開催中の10:00からと14:00からの2回ハーブの蒸留作業をしています。ご興味ある方は見学も出来ます。
また庭では運がよければ野良猫のクロがお出迎えいたします。 
 

風の音と鳥の囀り。香りを感じられる空間を

久留米を象徴するみのう山麓は四季折々様々な表情で迎えてくれます。
その麓の石垣の町並みは元々地方豪族である草野家の重鎮の屋敷跡になります。  
先祖代々大切に引き継がれた町並みは久留米市の保存地区に指定されています。
ここには豊かな自然と歴史が脈々と受け継がれているのです。幸運な事に2019年にご縁を頂き、この地をオリーブ農園の拠点としました。みのうの山々と石垣の風景に調和する香りの空間を皆様と共有し、知って頂ける事で次の世代の方々がこの場を魅力的と感じてもらえる空間になればと思っています。

みのう山麓のハーブオリーブガーデン

オープンガーデン初心者でございます。 
農場と言う目線でのみ植物と対峙しておりましたが、コロナ禍以降空間創りの大切さと必要性をヒシヒシと感じて参りました。
有難い事にこの場には素晴らしい空間がすでにあります。
この空間を借景に香りの庭作りに取り組み始めた処ですが、なぜ植物は香りを放つのか疑問がふつふつと沸いてきました。

ハーブ みのう山麓

日本古来の石垣とハーブの愛称もお気に入りです。

ボリジ

 
紫色が華麗なボリジ

 
ボリジ

後世に残すべき日本の石組みは
自然と調和して美しい。

ロックガーデンセダム
オリーブの立ち姿と夏の空。
エケベリアコレクション

農家と芸術。日本の原風景を見て頂くオープンガーデン。
農場には作品が有るし、周囲には風景を掌るロケーションが有る。
組み合わせれば理想のガーデンは簡単に出来るだろうと思い、始めようとし途端に身動きが取れなくなりました。
 
存在する物にはそれぞれ個性的な美しさが有ると感じていますが、例えばオリーブの魅力はオリーブオイルだけではなく空間に佇む立ち姿に有ると感じています。
また石組みの美しさは職人の技術力が有っての事です。保存地区に住まわれる方々は環境美を保つ為に日々草取りや清掃に汗を流されます。
 
空間創りとは日々の積み重ねに有るのだと実感し始めた若造です。
小さな美意識からコツコツと進化する庭の変化をお楽しみ頂ければ幸いに思います。

HOME | 筑後 | みのうの香ほ里