REIWA OPEN GARDEN 2022
葛原家の庭

癒しのガーデンリビング

葛原家の庭

 5月9日(月)・10(火)10:00〜16:00両日とも

少しずつ小さな庭を作り続けて気がつけば20年。
時間と共に庭も私も変化してきました。
最近は植物や庭の持つ力を最大限に活用しています。

 5月9日(月)・10(火)10:00〜16:00両日とも

少しずつ小さな庭を作り続けて気がつけば20年。時間と共に庭も私も変化してきました。最近は植物や庭の持つ力を最大限に活用しています。

西津家の佐賀市伊勢町14-4地図
 
葛原 朋子
福岡市西区豊浜1丁目7-12
092-891-0745
 
お車でお越しの方へ
近隣の駐車場をご案内します

In my garden

Topics

宗像カノコユリ研究会

庭を俯瞰で見たところ

 
 
三方を住宅に囲まれている小さな庭を工夫を重ねて楽しんでいます。
 

小さな庭を最大限に楽しむこと

小さな庭は制約があって、思うように楽しめないと思いがちですが、実は工夫次第では色々な可能性があると思います。我が家も住宅街にある為、とても小さな庭です。しかし制約があればある程、どんな風に庭を造ろうかと知恵を絞り工夫を重ねてきました。DIYで構造物やウッドデッキを造り、レンガを積んで居心地の良い庭を目指して現在に至ります。庭をご覧になった方が、我が家流のアイデアと庭の楽しみ方を参考にしてくだされば嬉しいです。

ユッカ

 
夫婦でDIYしたウッドデッキ。キッチンに隣接しているので庭の使い方が劇的に変わりました

ヒメリュウ

5月の早朝の庭、朝陽が差し込む瞬間

セダム

 
沢山の花を摘んで飾る楽しみ

 
白壁のコーナー、落ち着きます

ロックガーデンセダム
ラナンキュラスラックスとユーフォルビア
エケベリアコレクション
クィーン オブ スウェーデン

この数年で、自身のガーデニングへの取り組み方に変化がありました。自分のために造る庭から地元の公園花壇のボランティア、そして去年から地元を飛び出して地下鉄姪浜駅南口の公共の花壇の植栽のボランティアを始めました。オープンガーデンの『美しい街並みは1つの庭から』のコンセプトに共感、今回新しいアプローチから、福岡の街が今以上に美しく人が元気を貰えるような活動をしたいと思っています。

 
バナーをクリックしてね!

Instagramでは四季折々の庭の様子や庭の片隅で咲く花々を紹介しています

HOME | 福岡 | 葛原家の庭